オンラインでの研修やグループワークを成功させるコンテンツの選び方

コロナ渦をきっかけに大きく広まったオンラインでの研修やグループワークですが、これまでの対面式コンテンツとは大きな違いがあります。
オンラインであれば対象となる学生や社員のスケジュールが調整しやすく、遠方でも参加が容易となるため幅広くアプローチできます。

一方で、意思疎通がしにくい点や体験型のコンテンツが少ないこともあって体感が薄かったり、難易度が適切でないと脱落を誘発する恐れもあります。 そのため、インターンシップや採用選定および内定者フォロー、社内研修に至る各課題においてオンラインコンテンツをどう位置付けするのか考えることが重要です。
当社では、インターンシップや採用選定および内定者フォローに至る採用フロー、または社内研修による育成まで多くのオンラインコンテンツを手掛けておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

オンラインでの研修やグループワークにありがちな課題とコンテンツでの対応策

オンライン用オリジナルコンテンツ(フルカスタマイズ)制作の場合

採用でオンラインコンテンツを使うことにより幅広く学生にアプローチしたい
オンラインコンテンツだと参加する学生の移動コストや時間が省けるため、今までより多くの学生を集客することができます。
地方の優秀な学生にも容易にアプローチが可能です。特に理系優秀校は東京に集積していないこともあり、対象層の拡大が見込めます。
また、オンラインコンテンツなので一般開放することもでき、説明会やインターンを設定せずに自由参加型のコンテンツとして運用することも可能です。
オンラインコンテンツの特性を活かし、参加者のログを取得することで優秀な方や志望度の高い層を抽出したアプローチもできます。
社内の運用工数を極限まで削減したい
オンラインの特性を活かし、説明用のスライドやデモなどコンテンツの中に入れることで、参加者はコンテンツから指示される内容など画面を確認しながらグループワークや研修を進められます。
また、コンテンツの中に全ての「やり方」が実装されているため、例えば新入社員でもインプットなしでグループワークを簡単に運営することができます。
所持しているコンテンツをオンライン化したい
創作株式会社がこれまでオンラインコンテンツ開発をしてきたノウハウを持って、オンライン化を実施します。
オンライン化には脱落を防ぐ仕立てや、濃い体感が必要なため、設計変更が必要になることもあります。

インターンシップ向けパッケージコンテンツを利用する場合

コロナ禍に対応したオンラインコンテンツが緊急に必要
構築済みのオンライン用パッケージコンテンツもご用意しておりますので、ご相談ください。

パッケージコンテンツ:要件定義ビジネスシミュレーション

ITビジネスにおける要件定義の重要性とやりがいについて体感できるパッケージ化されたオンラインコンテンツです。
主に「ITエンジニア」採用のインターンシップから社員教育まで、グループワークとして活用いただけ、発注から最短5営業日で利用可能です。

詳細はこちら

オンライン
コンテンツ

オンライン

インターンシップ向け
コンテンツ

インターンシップ

採用選考向け
コンテンツ

内定者フォロー向け
コンテンツ

内定者フォロー

研修内製化向け
コンテンツ

研修内製化