学生の心に強く印象付けるインターンシップ向けコンテンツの選び方

インターンシップでは、就業体験を通じてビジネスや働き方を学生に正しく理解してもらい、会社の魅力付けを適切に行って狙いとする学生の心を動かすことが重要になります。
実施時期や狙いに応じて必要となるコンテンツの幅が広く、設計の自由度もあるため、コンテンツ選定に苦労されていると思われます。

インターンシップの性質上、会社や仕事など独自の魅力を伝える必要があるため、自社のオリジナルコンテンツを作ることが非常に有効です。(これを当社ではフルカスタマイズと呼んでいます)
昨今ではゲーム型のインターンシップ向けコンテンツを導入する企業も増えており、ただ楽しませるだけではなく、自社の特徴を学生の心に強く印象付ける効果が高いことが、その理由になっています。

一方で、予算や納期の制約などからパッケージ化されたインターンシップ向けのコンテンツを導入される企業も多くいらっしゃいます。
この場合、コンテンツから得られる体感は一般的なものに留まり、学生が体感した内容から自社の事業を踏まえた振り返りを改めて行う必要があります。(「ワーク内で〇〇が勝敗に重要だったかと思いますが、当社では○〇の事業に置き換えた場合…」など)

インターンシップにありがちな課題とコンテンツでの対応策

インターンシップ向けオリジナルコンテンツ(フルカスタマイズ)制作の場合

自社の特徴や魅力が学生に認識されておらず、業界内で選んでもらいにくい…
ご要望や課題など伺うことで、学生の心に強く印象付けできるポイントを明確にしたオリジナルのコンテンツを制作いたします。
学生に業務内容が認識されておらず、志望者が集まりにくい…
貴社の業務を具体的に体感できるコンテンツを充実させることで、学生の注目を集めながら参加者に業務の魅力を感じてもらうことで母集団形成を行います。
業界で強力なライバル企業があり、採用でそこに勝てるようにしたい…
学生のペルソナから有効となる貴社の強みを導き出し、それが伝わるコンテンツを制作いたします。

インターンシップ向けパッケージコンテンツを利用する場合

学生に早期接触したいが、予算的にも納期的にも有効なコンテンツがない…
学生に向けた会社説明で有効なパッケージコンテンツを選定し、不足する部分(自社の特徴や強みなど)にいては振り返りを追加するなど予算や納期にあわせたご提案もできます。
講師の力量に左右されやすいグループディスカッションのツールでなく、誰が運用しても効果の高いインターンシップ向けコンテンツが欲しい…
体感がコンテンツにビルドインされてるため、会社にあったパッケージコンテンツを選択いただくことで構成の設計した振り返りも行えます。

インターンシップに最適なパッケージコンテンツ

企業理解ビジネスシミュレーション

メーカーの経営を疑似体験し、企業の仕組みについて学べるゲームです。

詳細

事業投資・営業ビジネスシミューレション

限られたリソースを駆使して事業投資や営業活動を行い、会社を経営するゲームです。

詳細

法人営業ビジネスシミュレーション

B2Bビジネスにおける営業のリアルを体感できるゲームです。

詳細

要件定義ビジネスシミューレション

ITビジネスにおける要件定義の重要性とやりがいについて体感できるゲームです。

詳細