要件定義ビジネスシミュレーション

 概要及びタイムライン

参加者は4~6人でSEチームを組み、消費者向けビジネスを営む顧客企業を支援します。様々な課題に対して、 業務ヒアリングを行い、適切な業務支援・IT導入を実施することで、顧客企業のビジネスを成功へ導いていきます。

① 状況確認

顧客企業を取り巻く消費者や競合企業の状況、また現在のシステム環境など、詳細に顧客企業の状況を確認していきます。

学びのポイント

顧客の業界・業務を理解することの重要性

② 業務ヒアリング

経営者、現場の店長、システム部門に様々な質問で業務ヒアリングを行っていきます。適切なヒアリングを行うと、必要な情報が集まります。

学びのポイント

顧客の問題や要望を把握し、解決策を見つけ出すことの重要性

③ 意思決定

複数の要望に対し、人員・予算は限られているため、今期どのような意思決定を行うか慎重に意思決定する必要があります。

学びのポイント

適切な解決策を、プロジェクトを管理し、実現することの重要性

④ 結果

意思決定の結果、顧客企業のサービス水準が向上します。どれだけ顧客企業の成長に貢献できたかで優勝チームが決定されます。

学びのポイント

システムで顧客の競争力を強化し、成長に貢献することの重要性