開発スタッフの紹介

代表取締役 山内真一郎

山内真一郎

一橋大学商学部卒。大手化学メーカーにて管理会計・原価計算業務に従事。その後、システムコンサルタント職にて、電力会社、飲料メーカーの管理会計・原価計算システム開発業務に従事。2002年にNPO法人を設立し、ビジネスシミュレーションを用いた体験型教育の普及に取組む。2006年に創作株式会社を設立。開発したビジネスシミュレーションは100を超える。

取締役副代表 平野佑

陸上自衛隊で下士官としての任務に従事したのち、国際基督教大学に入学し哲学と経営学を学ぶ。在学中に創作株式会社インターンシップとして複数のプロジェクトに参画。卒業後は、焼酎メーカーに入社し、酒造りと酒文化の伝道に携わる。実務を通してビジネスシミュレーションの価値を再認識し、創作株式会社に復帰。

プロデューサー 高橋治輝

東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻修了。大手家電メーカー研究開発部門にて、空調・冷蔵庫用圧縮機の性能・信頼性向上、騒音振動低減、製造工程の公差分析などの業務に従事。在職中に、優秀な研究報告に与えられる社内賞 (全体で年1000報以上から3報ほど選定)を受賞。機械工学と人文科学の融合としてのゲーミフィケーションに可能性を感じて、創作株式会社に参加。

プロデューサー 樽野誠

日本大学理工学部卒。オーロラの研究と同時に教育現場のICT化の研究を行う。在学中に創作株式会社へインターンシップとして複数のプロジェクトに参画。
創作インターン月間MVP最多受賞。卒業後は大手個別指導塾に入社。入社2年後に歴代最年少で教室長を任される。教育現場での子ども達に対する教育よりも、学生や社会人へビジネスシミュレーションを通した教育に社会的意義を感じ、創作株式会社に復帰。

プロデューサー 瀬谷昌弘

日本大学藝術部デザイン科卒。卒業制作で建築会社の経営ゲームを設計し、ゲームマーケットに出展。卒業後は、ソーシャルゲーム会社にてグラフィックデザインとプランニングを担当。エンタテインメントより、ビジネスを表現する手段としてのゲーミフィケーションに可能性を感じて、創作株式会社に参加。